脱N00Bしたいエンジニア

N00Bなエンジニアの奮闘記録

インストール「Ruby on Rails」with Ubuntu 18.04 on Windows Subsystem for Linux (WSL)

Ubuntu 18.04 on Windows Subsystem for Linux (WSL)にRuby on Railsを入れていきます。

環境

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=18.04
DISTRIB_CODENAME=bionic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04.1 LTS"
$ uname -a
Linux W10DESK 4.4.0-17134-Microsoft #137-Microsoft Thu Jun 14 18:46:00 PST 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

参考

下準備

エラーがおこったときにその都度インストールしたものをまとめてある。エラーの詳細は後ほど解説。

$ sudo apt install -y git
$ sudo apt install autoconf
$ sudo apt install build-essential
$ sudo apt install -y libssl-dev libreadline-dev zlib1g-dev
$ sudo apt install sqlite3
$ sudo apt install libsqlite3-dev

apt show [パッケージ名]でパッケージの詳細がみれる。リンク先は公式Ubuntu Packages

インストール:

続きを読む

CentOS7.5 CUDA 9.2 インストール時に直面した問題

序章

下記でCentOS7.5 CUDA 9.2のインストールをするときに大変だったことをメモしてある

sikeda107.hatenablog.jp

RPMは使わないほうがいい

runファイルでCUDAtoolkitをインストールした場合のアンインストール方法が.plとして提供されている。しかし、RPMでインストールした場合はインストールしたパッケージ全てに対して、

$ yum remove [パッケージ名]

しなければいけない。これはバージョンアップのときなどにとても不便である。
具体的に何がインストールされるかは「Table 4. Meta Packages Available for CUDA 9.2」で確認できる。

続きを読む

インストールガイド CentOS 7.5 minimal with MATE & Nvidia CUDA 9.2

インストール時におこった問題については下記記事で解説

sikeda107.hatenablog.jp

0. 理由 ※飛ばしていいです

CentOSのkernelをアップデートしたらnvida-smiが後述のようになったので、ドライバを入れ直そうとしたらぐちゃぐちゃになっちゃったので、もうやりなおすことにした。

$ nvidia-smi
NVIDIA-SMI has failed because it couldn't communicate with the NVIDIA driver. Make sure that the latest NVIDIA driver is installed and running.

下記サイトを参考にしてシングルユーザモードでログインして、いろいろやったけど結局CentOSが立ち上がらなくなったのでもう諦めた。
参考:CentOS 7でrootパスワードをリセットする方法
ちなみに最終的には

[赤いなにか]a start job is running for wait for plymouth boot screen to quit

とかでて、左に赤いのがくるくるまわってた。

続きを読む

Github で個人サイトつくりました

いろんなサービスのアカウントをまとめて公開したいなあと思っていので、Githubgithub pages をつかってサイトを公開してみました。 サイトはこちらです。

sikeda107.github.io

HTMLとかCSSとかちゃんとやりたいなってことで、ドットインストールのCSS講座(https://dotinstall.com/lessons/basic_css_v4)をみながらつくりました。
実際に自分の公開するのは勉強になりますね。ただ、やっぱり素人感漂うのとスマホに適応してないのでスマホでみると見づらいです…。加えて、テンプレートの部分とか変更したら全ファイル編集しないといけないのが大変…。Jekyll(Jekyll • シンプルで、ブログのような、静的サイト)とか導入するか別にサイトたてるとか考えたほうがいいですね。WordPressとかに手をだすと逆に大変そうなので考え中です。
やっぱりPagesは便利ですけど、リポジトリの説明サイトの方が適してそうですね。今回みたいな初学者がサイトを公開するにはすごくいいですけど。特にソースを公開できるので、技術力アピール?とかできるかもです。
下記に参考サイトを置いておきますので興味のある人は是非。

利点

参考

pages.github.com karaage.hatenadiary.jp

Windows Subsystem for Linux (WSL) を使ってみた

Linuxのインストール

上記サイトを参考にWSEを有効化する。次にMicrosoft StoreからLinuxを入手する。
Ubuntuの他に、SUSEとかDebianなんかも使えるみたい。
f:id:sikeda107:20180813144817j:plain:w300

今回はUbuntuUbuntu 18.04をインストールする。
f:id:sikeda107:20180813150533j:plain:w300
インストールが終わるとターミナルが立ち上がって、ユーザネームとパスワードを求められるので設定したら使えるようになる。

続きを読む