脱N00Bしたいエンジニア

N00Bなエンジニアの奮闘記録

Github で個人サイトつくりました

いろんなサービスのアカウントをまとめて公開したいなあと思っていので、Githubgithub pages をつかってサイトを公開してみました。 サイトはこちらです。

sikeda107.github.io

HTMLとかCSSとかちゃんとやりたいなってことで、ドットインストールのCSS講座(https://dotinstall.com/lessons/basic_css_v4)をみながらつくりました。
実際に自分の公開するのは勉強になりますね。ただ、やっぱり素人感漂うのとスマホに適応してないのでスマホでみると見づらいです…。加えて、テンプレートの部分とか変更したら全ファイル編集しないといけないのが大変…。Jekyll(Jekyll • シンプルで、ブログのような、静的サイト)とか導入するか別にサイトたてるとか考えたほうがいいですね。WordPressとかに手をだすと逆に大変そうなので考え中です。
やっぱりPagesは便利ですけど、リポジトリの説明サイトの方が適してそうですね。今回みたいな初学者がサイトを公開するにはすごくいいですけど。特にソースを公開できるので、技術力アピール?とかできるかもです。
下記に参考サイトを置いておきますので興味のある人は是非。

利点

参考

pages.github.com karaage.hatenadiary.jp